整体・整骨との違い|津市の整体「ぼんのくぼ」

整体・整骨との違い|津市の整体「ぼんのくぼ」

  • 0592139035

整体・整骨との違い

整体・整骨院が行う施術

整体・整骨では、骨盤や骨のズレを矯正し、筋肉のコリや疲労をほぐしていく対症療法を行っています。対症療法とは、葉っぱのように根っこから出てきた部分を「症状」とし、葉っぱ=症状に働きかける施術法です。
一方、当院では、根っこの部分を「原因」として、根っこの原因を取り除いていく脳幹原因療法を行います。これは不調が現れる原因自体を取り除くことを目的としている原因療法です。
症状自体を取り除いて改善するには、根っこの部分である原因に働きかける必要があります。

対症療法と原因療法の比較表

対症療法
(病院・整骨院・指圧・マッサージ・一般の整体院など)
原因療法
(ぼんのくぼの脳幹原因療法)
治療効果 即効性(一時的に) 遅効性
治療対象 症状 症状を治療しない
副作用 起こりうる 起こらない
副産物 期待できない 大いに期待できる

脳幹原因療法の3つの違い

違い1 原因療法(根本治療)

原因療法の世界では対症療法と違って、病気の定義付けが異なります。
当院では「症状は病気ではない」という考えのもと、症状や疾患の原因を取り除く原因療法を行っています。

腰痛・肩こり・疲れや冷え、これら全て病気ではなく症状です。皆さんに知っていただきたいことは、その症状を起こしている原因があるということです。
原因療法は即効性がある施術ではありませんが、症状の根本となっているところから施術していきますので、症状の改善を実感することができます。

違い2 あらゆる病気に対応できる

脳幹原因療法は「症状」を治すのではなく「原因」を改善していく施術法です。
自然治癒力の停滞が皆さんの身体で起きている症状を引き起こしています。骨格の歪みを整えることで、一人ひとりが持っている自然治癒力を最大限に高め、多種多様な病気に対して効果を上げることができます。

違い3 施術による副産物が期待できる

脳幹原因療法は、自然治癒力を高める施術法ですので、特定の症状だけでなく、身体全体に感じている不調が改善されていきます。
数回の通院によって脳幹原因療法の効果を実感していただけると思います。

ページトップへ戻る