朝起きた時に体のあちこちが痛い原因は|津市の整体「ぼんのくぼ」

朝起きた時に体のあちこちが痛い原因は|津市の整体「ぼんのくぼ」

  • 0592139035

ブログ

朝起きた時に体のあちこちが痛い原因は

その他 

朝起きた時に、腰が痛い。

 

ベッドから立ち上がった瞬間、足の裏に痛みが!!

 

朝目が覚めると、首が痛くて動かない。

 

けれど、身体のどこに痛みが出ても、起きてからしばらくすると、痛みが軽減されていて、夕方になる頃には、まったく痛みを感じない。

 

ところが、次の日も。

そして、次の日も。

 

毎日毎日、朝起きるのが怖くなるほど、体のあちこちに痛みが出てしまう。

 

こんな経験をされている人が異常に増えています。

 

寝起きに身体が痛いという状態は、時間が経てば治るということはありません。

 

具体的な原因を早めに見つけ出し、適切な改善策を実践し始めれば、翌日から成果を得られるようになります。

この寝起きの痛み。

 

場所が、首だろうが、腰だろうが、膝だろうが、何の関係もない。

 

原因はただ一つ。

 

それは、

 

睡眠不足

 

なんです。

 

「いや、俺はしっかり寝てるぞ!!」

「私も、健康を考えて寝具も買い換えて、良い睡眠を取っています。」

 

と、叫んでいる人がいるかもしれません。

 

けれど、どう反論しようが、睡眠不足には違いないんです。

  1. 毎日夜11時を過ぎてから寝ている
  2. お酒を飲んで、酔った状態で睡眠を取っている
  3. 睡眠薬や誘眠剤、安定剤などを飲んで眠っている
  4. 寝ようと思っても寝つきが悪い
  5. 一旦は寝るが、途中で起きてしまう
  6. 目覚ましよりも早く目が覚めてしまう
  7. 短時間でスッキリと目覚めることができる
  8. 夢ばかり見てしまい、起きた時に疲れが残ることが多い
  9. 睡眠前後に運動をすることがない
  10. 平日は睡眠不足を感じるので、休日に寝だめをしている
  11. 何時間でも寝ていられる

 

さて、これらに当てはまる項目はいくつあるでしょうか?

 

上記に上げた項目は、全て睡眠不足に当たるものなんです。

 

まあ、ほとんどの人が当てはまるとは思いますが・・・。

 

今の時代、睡眠は、身体のために取る環境になっていないのです。

 

ということで、寝起きに体のあちこちが痛いという場合には、

 

(1)睡眠不足が原因

(2)睡眠不足により『栄養不足』『疲労』があり痛みが現れる

(3)動き出すと血液が流れ栄養吸収と疲労物質の回収が行われ痛みが消える

(4)従って寝起きの体が痛い場合の改善策には睡眠をしっかり取ることが重要

 

ということになります。

 

ぼんのくぼの脳幹原因療法を施術したらよく寝られるようになった。

一度の施術後から薬を飲まなくても寝られるようになった。

つらい朝の頭痛がなくなった。

目覚めが非常にスッキリして気持ちよく起きられる

 

一人で悩まずにぼんのくぼの脳幹原因療法を受けてみてください

 

あなたの悩みにお力添えいたします

 

ページトップへ戻る