つらい背中の痛みの原因は|津市の整体「ぼんのくぼ」

つらい背中の痛みの原因は|津市の整体「ぼんのくぼ」

  • 0592139035

ブログ

つらい背中の痛みの原因は

その他 

背中の痛みで困っていても、整形外科で様々な検査を受けても『原因不明』になることが多く、痛み止めを出してもらうだけでなかなか治らない痛みと言えます。

 

そんな背中の痛みは、様々な原因が潜んでいるから、なかなか検査でも原因発掘できず、治らないことが多いのです。

 

ということで、ここでは、『ストレス』に原因を絞って、背中の痛みがどのように表れているのかについてお話していきます。

 

そもそも、ストレスと言っても、ザクッとしすぎていて、具体的に何をもってストレスなのかが理解できていないと、興味を持てない人もいると思います。精神的なことだけがストレスではないということを前提に読み進めていただければわかりやすいかなと思います。

 

デスクワークでも勉強でも、姿勢を気にしながら進めている人がいます。

 

正しい姿勢でやらなければ『身体に悪い』『歪んでしまう』という都市伝説により、自らストレスで固めるような姿勢を取ろうとしてしまうのです。

 

当然ですが、

 

【正しい姿勢を取らなけれなならない】

 

という状態ということは、正しい姿勢を作り上げる筋力や筋持久力がないということになります。

 

ですから、正しい姿勢を作るための筋トレをしていかなければ、正しい姿勢を作りにくいと考えられます

 

なのに、姿勢という単語だけを知ってしまう人たちは、『正しい姿勢という形が重要なんだ』と信じてしまうのです。

 

従って、ここにストレスという筋緊張が加わってくるわけです。

 

  • 頭が前に突っ込まないように
  • 背中が丸まらないように
  • 肩が前に行かないように
  • 背筋(せすじ)が一直線に伸びるように
  • 脚を組まないように
  • 机にもたれないように

 

このような姿勢にならないように、意識で体勢を作るために筋緊張を生み続ける必要が出てくるのです。

 

こんな状況で仕事や勉強に集中できるはずがないのですが、正しい姿勢の方が大事と教わってきていると、信じてやり続けるしかないわけです。

 

では、正しい姿勢とはどのようなものかというと、

 

【どこにも力が入らずにある姿勢を保っている状態】

 

要するに、原因がずれているのに正しい姿勢を保とうと意識すれば意識するほど、正しい姿勢から遠ざかり、無駄に筋緊張を作ってしまうのです。

 

そして、この緊張状態が背中の痛みの原因になってしまうのですから皮肉なものです。

 

では筋トレや筋持久力が無い場合は正しい姿勢を作れないのかと言うと

実はそれだけではありません

姿勢を正しくするように頚椎を整えると筋肉が衰えていても正しい姿勢に

戻り痛みの出にくい身体に改善していきます

 

一人で悩まずにぼんのくぼの脳幹原因療法を受けてみてください

 

あなたの悩み解消にお力添えいたします

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る